2010年04月16日

18日に両親をしのぶ会=小沢氏「政権交代を報告」(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は18日、父佐重喜氏と母みち氏をしのぶ会を、地元の岩手県奥州市で開く。しのぶ会には支援者など数千人が参列する。小沢氏の「お国入り」は昨年12月に盛岡市で開かれた党県連パーティー以来。
 小沢氏は12日の記者会見で、しのぶ会について「今まで法事も何もかも、仏さんのことは一切していなかった。『政権を取るまでは勘弁してください』と心の中で親にも言っていたから、ようやくおかげさまで政権を取ったと、親と後援会の皆さまに報告するということだ」と説明した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

じん肺訴訟、国側控訴せず=経産相「早期救済を重視」(時事通信)
<囲碁>アジア大会へプロ棋士派遣(毎日新聞)
外相・米大使、普天間調整で15日にも会談(読売新聞)
明るい色彩で描く「重さ」 “異色アーティスト”O JUN(産経新聞)
市川市、採用で学歴枠復活…年齢構成を調整(読売新聞)
posted by ウシヤマ ヨシハル at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。