2010年04月22日

<自民党>与謝野氏らの処分、結論持ち越し 党紀委(毎日新聞)

 自民党は21日午前、党紀委員会(中曽根弘文委員長)を党本部で開き、新党「たちあがれ日本」結党のため離党届を提出した与謝野馨元財務相、園田博之前幹事長代理、藤井孝男元運輸相、中川義雄元副内閣相の処分を協議した。だが、除名処分に賛否両論が出たため結論を持ち越した。次回期日は未定。

 昨年の衆院選で比例代表で復活当選した与謝野氏に対し、除名を求める意見が出た。一方で、今夏の参院選で同党との連携を重視する観点から、4氏とも離党届の受理にとどめるべきだとの声もあり、結論が出なかった。【野原大輔】

【関連ニュース】
新党:「たちあがれ日本」政策面で自民との違い見いだせず
自民党:田野瀬総務会長が与謝野元財務相を批判
新党:平沼、与謝野氏らが結党で詰めの協議
自民党:藤井元運輸相が離党届提出 新党に参加
新党:議員5人確保にめど 参院の中川義雄氏が自民離党届

手配の男、殺人未遂などで逮捕=殺意は否認−長崎県警(時事通信)
こいのぼりがお目見え=埼玉県川口市〔地域〕(時事通信)
<川端康成文学賞>高樹のぶ子さん「トモスイ」に(毎日新聞)
仕分け第2弾 ネット競演で盛り上がるか?(産経新聞)
日本本土初空襲 忘れず語り継ぐ…東京荒川区・尾久の住民(毎日新聞)
posted by ウシヤマ ヨシハル at 01:10| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

<絵はがき>正岡子規の孫、子規の叔父・加藤拓川コレクションの一部公開計画 (毎日新聞)

 ◇1世紀前の絵はがき 各地の美術館で一部公開を計画

 俳人・正岡子規の叔父で、日露戦争開戦時にベルギー公使だった元外交官、加藤拓川(たくせん)が集めた絵はがき約3000枚の一部を公開する計画が進んでいる。正岡子規の孫で造園家の正岡明さん(65)=奈良市=が今年1月ごろ、兵庫県伊丹市の実家で見つけ、92枚の写真パネルを作った。全国各地の美術館やギャラリーに呼び掛けて展覧会を開く考えで、「文化が花開いた明治、大正時代のデザインがよく分かる」と話している。

 拓川は後に衆院議員も務め、司馬遼太郎の小説「坂の上の雲」の主人公で旧陸軍軍人の秋山好古(よしふる)や、新聞「日本」を創刊した陸羯南(くがかつなん)ら政官財界の有力者と幅広い親交があった。

 絵はがきは拓川が知人から受け取ったり、自らコレクションしたもの。約100年前のエーデルワイスの押し花や、英国やドイツの建築物のスケッチのほか、小さな封筒を張り付け、その中に便せんを入れたユニークなものもある。正岡さんは「1世紀前の絵はがきの表現は素直でシンプル。電子メールと違い、生き生きとした肌触りがある」と魅力を話している。【高瀬浩平】

【関連ニュース】
ルーズベルト大統領:手紙初公開 日露戦争の戦況分析
絵はがき:正岡子規の叔父、元外交官・加藤拓川コレクション 一部公開を計画 /奈良

JR沿線で火事 41本運休 四條畷片町線(産経新聞)
警部補「実績上げたい」盗難捜査書類うそ記載、停職(産経新聞)
海外での日本人死刑執行は中国以外「承知せず」 政府答弁書(産経新聞)
100円ライター消える? 幼児事故多発…来月中にも安全基準強化(産経新聞)
火山灰拡散26カ国影響 東欧やロシアにも(産経新聞)
posted by ウシヤマ ヨシハル at 21:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

18日に両親をしのぶ会=小沢氏「政権交代を報告」(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は18日、父佐重喜氏と母みち氏をしのぶ会を、地元の岩手県奥州市で開く。しのぶ会には支援者など数千人が参列する。小沢氏の「お国入り」は昨年12月に盛岡市で開かれた党県連パーティー以来。
 小沢氏は12日の記者会見で、しのぶ会について「今まで法事も何もかも、仏さんのことは一切していなかった。『政権を取るまでは勘弁してください』と心の中で親にも言っていたから、ようやくおかげさまで政権を取ったと、親と後援会の皆さまに報告するということだ」と説明した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

じん肺訴訟、国側控訴せず=経産相「早期救済を重視」(時事通信)
<囲碁>アジア大会へプロ棋士派遣(毎日新聞)
外相・米大使、普天間調整で15日にも会談(読売新聞)
明るい色彩で描く「重さ」 “異色アーティスト”O JUN(産経新聞)
市川市、採用で学歴枠復活…年齢構成を調整(読売新聞)
posted by ウシヤマ ヨシハル at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。